堺市でマウスピース矯正・インビザラインなら

〒590-0077 大阪府堺市堺区中瓦町2丁目3-14 栄屋ビル2階
(南海高野線「堺東駅」西口より徒歩1分)

診療時間
9:30~13:30 × ×
15:00~19:00 × ×

△:14:30~18:00
祝日がある週の水曜 9:30~13:30 15:00~19:00
※祝日がある週の水曜は診療しております。
休診日:水曜、日曜、祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

072-238-7714

当院のマウスピース矯正治療の特徴

※自費診療です

経験15年の院長が行うマウスピース矯正

当院では、矯正の分野で15年以上(※)の経験を持つ院長が矯正治療を担当しています。

矯正治療は、歯科医師であれば誰でもできる治療というわけではありません。専門的な知識・技術が求められる分野です。だからこそ、治療の経験を豊富に持つ歯科医師に任せたほうが、より安心だと言えます。経験をあまり持たない歯科医師による治療の場合、歯並びがうまく改善しなかったり、歯や歯の根、歯ぐきなどにダメージを受けたりといった可能性もあります。

その点、当院の矯正治療は長年にわたる実績を持つ院長が担当しますので、患者さまには安心して治療にお臨みいただけるのではないでしょうか。

多くの患者さまに、手軽でラクな矯正治療を

私たちは元々、「ブラケット」と呼ばれる装置を歯に取りつけ、ワイヤーの力で歯並びを改善していく従来の矯正治療をご提供していました。

しかしこの方法は、ワイヤーが歯を動かすときに強い痛みが生じたり、装置があることで歯磨きがしにくかったりと、決して軽くないご負担を患者さまにおかけしてしまいます。こうした問題を解消するためにも、痛みや負担を抑えながらキレイな歯並びに導いていく、そんな矯正方法を求めていました。

そんな折、院長はとある勉強会でマウスピース矯正に出会ったのです。痛みが少なく、装置は目立ちにくくて取り外しも可能…従来の矯正治療のデメリットを克服したマウスピース矯正は、まさに当院が必要としていた治療法でした。

以来、当院では積極的にマウスピース矯正へ力を注ぎ、患者さまのご負担が少なく済む矯正治療のご提供に努めています。

月々12,700円~。
デンタルローンを利用でリーズナブルな価格設定。

矯正治療は健康保険が適用されず自費診療となるため、保険診療に比べるとどうしても治療費が高額になりがちです。「歯並びを改善したくても、費用の面で我慢せざるを得ない」とお考えの方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

歯並び改善によるメリットは、見た目が美しくなるだけに留まりません。噛み合わせが整うことも大きな利点です。食べ物をしっかりと噛み砕けるようになりますから、消化の促進など、お体にもより良い影響が及びます。

さまざまなメリットのある矯正治療を、お一人でも多くの患者さまにご提供したい、そしてキレイな歯並びを手に入れてもらいたい…そうした思いから、私たちはデンタルローンによる分割払いを導入しました。デンタルローンを利用すると、月々のお支払い金額や分割回数を、患者さまにとって無理のない範囲で設定してお支払いしていただけます。

目安としては、月々およそ12,700円からマウスピース矯正が受けられます。

インビザラインには「トータルフィー制度」を導入

マウスピース矯正の中でも、インビザラインを用いた治療には「トータルフィー制度(治療費定額制度)」を採用しています。

トータルフィー制度は、検査料・基本料金(治療費)・調整料など、矯正治療にかかるすべての費用を、治療開始前にご提示する制度です。例えば調整料は、通院のたび毎回かかるケースが多く見られますが、この制度ではそうしたご請求が発生しません。また、治療の経過に応じ、より良い結果を目指して治療計画を見直すことがございますが、その場合にも新たな費用は発生しません。

つまり、最初にご提示した以上の金額がかかることはありませんので、安心して治療を受けていただけるかと思います。

治療後のアフターケアもお任せください

当院のインビザライン治療では、再治療を無料で行っております。最初の治療が完了した際に歯並びをご確認いただいたとき、もし気になるところがありましたら、遠慮なくお申し出ください。

また、矯正治療後に起こりやすい「後戻り(歯が少しずつ元の位置に戻ってしまうこと)」にも同様に対応。治療後5年間は、後戻りが発生した場合に無料で再治療を行います。

マウスピース矯正で、リーズナブルな部分矯正も可能

前歯などの軽い乱れが気になる方には、「部分矯正」が有効です。部分矯正とは、気になるところの歯並びだけを部分的に矯正する治療のことです。お口全体の歯並びを改善する場合に比べ、治療にかかる期間が短く、さらには費用がリーズナブルである点が特徴。歯を動かすときの痛みも少なく済みます。

私たちは、部分矯正でもマウスピースを使用した治療をご提案できます。「矯正治療は高いから」と諦めている方も、リーズナブルな治療費をご用意している上に分割払いも可能な当院に、ぜひご相談ください。

目立たない、痛みの少ない、取り外し可能な矯正

「歯並びは改善したいけれど、矯正装置が目立ってしまうのは嫌」このようにお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで当院では、目立ちにくい透明なマウスピースをお口にはめるだけの矯正治療をご提供しています。この方法なら、見た目を気にすることなく治療を受けられるはずです。

マウスピースを使用した矯正治療には、他にもさまざまなメリットがあります。

痛みが少なく済む

マウスピース矯正には、ワイヤーによる矯正治療に比べ、痛みが少なく済むという利点があります。

治療中は、10日ほどの期間で次のステップのマウスピースへ取り替えますが、一つのステップで歯を動かす距離がワイヤー矯正よりも短いため、歯を動かすときの痛みが軽く済みます。ワイヤー矯正でよく見られる「治療の痛みで食事ができない」などといったトラブルは、ほとんど起こりません。

また、薄く仕上げられたマウスピースを使うので、お口の中の違和感もワイヤー矯正に比べて少なく済みます。装置が頬や舌に擦れて口内炎ができる、痛みを感じるなどといった問題も起こりにくいと言えます。

治療の際の痛みが気になる方にお勧めしたい治療法です。

取り外しができる

ワイヤーを使用する一般的な矯正治療では、取り外しできない装置を歯に装着します。そのせいで食事を取りにくくなったり、歯磨きがしにくくなったりして、虫歯や歯周病にかかるリスクが高まるというデメリットがあります。

しかしマウスピース矯正なら、自分自身の手で自由に取り外しが可能。食事や歯磨きの際に簡単に外せますから、普段通りに食事ができます。歯磨きも治療前と同様にでき、虫歯を防ぎやすくなります。

その他、大切なイベントやスポーツなどに参加する際にも取り外せますので、いつも通り集中して臨みやすくなるでしょう。より気楽に治療を続けていけるかと思います。

シミュレーションで歯並びの変化を事前に確認

私たちが採用しているのは、マウスピース矯正の一つ「インビザライン」です。

インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社にて開発・製造・販売されているマウスピース矯正システム。歯科矯正の需要が非常に高いアメリカの地で、1998年に誕生しました。

見た目を気にせず矯正できる画期的な治療方法として広く普及し、現在では全世界で600万人以上(※)が治療を受けている、実績ある矯正方法です。

※2020年現在

また、当院ではこの度itero5Dplusを導入予定でこれによりその場でシュミレーションをお作りして実際の歯並びがどのようになおるのかみていただくことができます。(R3.9月末導入予定)

矯正後の歯並びの変化をシミュレーションで確認

矯正治療では、2年ほどの月日をかけて少しずつ歯を動かしていきます。そのため、治療が終わったときに自分の歯並びがどう変化しているのか、患者さまがあらかじめイメージを膨らませるのは難しいかもしれません。

「お金をかけて矯正治療を受けて、もし満足のいく結果にならなかったら?」「本当に口元のコンプレックスが解消されるのだろうか?」…こうした不安のせいで治療をためらっている方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

実はインビザラインには、どんなふうに歯が動き、矯正終了後にどんな歯並びになるのか、治療をスタートする前にシミュレーションで確認できるシステムがあります。当院では、レントゲン写真やお口の中の写真、お取りした歯型などをもとに3Dシミュレーションを作成。治療の過程から完了までを、画面上にて患者さまにご確認いただいています。なお、部分矯正の場合でもシミュレーションの確認は可能です。

口頭でのご説明に加え、こうした画像でも確認いただけますので、より治療の内容や計画がわかりやすいかと思います。また、シミュレーションによって治療にかかる期間や費用もお伝えできるため、すべてのことにご理解とご納得をいただいてから、矯正治療を開始できます。

なるべく歯を抜かない「非抜歯矯正」

歯並びをキレイにしたいと思っていても、矯正治療で歯を抜くことには抵抗がある…こうしたお考えをお持ちの方は少なくないでしょう。

私たちは、歯を抜かない「非抜歯矯正(ひばっしきょうせい)」のご提案も行っています。従来は抜歯が必要だったケースでも、主にインビザラインを取り入れることにより、歯を抜かずに矯正できるようになりました。

歯を抜かずにどうやって治療するの?

一般的な矯正治療では、歯を後ろ側へ動かすことが困難です。そのため、歯をキレイに並べるスペースは、歯を抜いて作らなければなりません。一方のマウスピース矯正は、歯を後ろへ動かすことが得意で、抜歯しなくても歯をキレイに並べられます。

それでもスペースが足りない場合は、問題にならない範囲で歯のエナメル質を削り、歯を並べるスペースを確保。歯を抜かずに矯正できるよう、できる限りの対応をいたします。(ただし、歯並びの状態によっては抜歯をお勧めすることもございます。)

患者さまの大切な天然の歯を残し、健康なお口を維持していただくべく、私たちは丁寧なサポートを心がけています。「矯正治療を受けたいけれど、抜歯は嫌だな…」とためらっている方は、ぜひご相談ください。

12歳からマウスピース矯正が可能

「マウスピース矯正は大人の矯正方法」というイメージをお持ちの方が、もしかすると多くいらっしゃるかもしれません。しかし当院では、永久歯が生えそろった中学生(12歳)以上の方なら、マウスピース矯正を受けていただけます。

ワイヤーを使った矯正治療に比べ、マウスピース矯正は痛みや違和感が少なく済みます。勉強や部活に忙しい学生の方も、さほど煩わしさを感じることなく治療を受けていただけるのではないでしょうか。

また、ワイヤーを使った矯正治療では装置が目立ち、いじめやからかいの原因になってしまうのでは…と心配されている親御さまもいらっしゃると思います。その点、マウスピース型の矯正装置は簡単に取り外しができ、透明で目立たないため、見た目における心配はほぼありません。

噛み合わせや歯並びを整えることは、お口の健康はもちろん、お体全体の健康にも良い影響を及ぼします。だからこそ若いうちから矯正治療をご検討いただきたいと、私たちは考えています。生えそろった永久歯の歯並びが気になっている方は、気軽にご相談ください。

12歳以下のお子さまの歯並びについてもご相談ください

当院では、3歳からの予防矯正や、6~7歳からの小児矯正も行っています。

また、4歳から12歳までの成長の時期にしかできない1次矯正(プレオルソ矯正、床矯正治療)もおこなっております。

予防矯正では、歯並びを悪化させかねないお口の悪い癖などを改善。小児矯正では、あごの骨の発達を正常な状態に導き、歯並びを整える治療をご提供しています。

これらの治療には取り外しができる装置を使用し、お子さまのご負担を極力抑えられるよう工夫を重ねております。

以下のページもご覧ください

私たちがご提案する矯正治療の特徴を、6つのポイントにまとめてご紹介しています。

当院で受けられる矯正治療の種類と、それぞれの治療方法や費用について、わかりやすくご説明します。

ご来院から治療の終了まで、どんな流れで治療を進めていくのかをご案内しています。

患者さまからよくご質問いただく内容をピックアップし、まとめました。

院内の様子や、治療に用いる設備・機器などを詳しくご紹介しています。

お電話かネット予約よりお気軽にご連絡ください。

072-238-7714

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:30
午後:15:00~19:00
△:14:30~18:00
※祝日がある週の水曜は診療しております。
休診日:水曜、日曜、祝日

072-238-7714

〒590-0077
大阪府堺市堺区中瓦町2丁目3-14 栄屋ビル2階

南海高野線「堺東駅」西口より徒歩1分